自宅パン教室 SweetSweety

手軽でおいしいパン作りしてま~す(^-^)
2010年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年12月
ARCHIVE ≫ 2010年12月
      

≪ 前月 |  2010年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

レシピ作り

7月に入ってレッスンの回数も増えてきて、いよいよBコース・Cコースのレシピを作らないと間に合わない!という状況になってきました。レシピを完成させるためには、まず、ベーカーズパーセントを調整して、成形を決め、焼き温度や時間などチェックして、ひとつのメニューに対して何度も試作を重ねています。それでようやく、イラストを描いてパソコンに取り込んでレシピ作りが始まります。

実は私、パソコンが得意ではないため、毎回旦那と共同制作しています。旦那の帰宅がかなり遅いので思うようにはかどりません
パソコンを使いこなせるようになれれば一番いいのだけれど、どうも向き・不向きがあって・・・

パソコン部屋は2,5階の間もなく子供部屋になる場所にあります。夏は暑くて冬は極寒、おまけにエアコンもついていないので、厳しい環境に耐えながらの日々。いったい何の修行か?って思います。
さすがに一日中仕事でパソコンと向き合ってきた旦那に、レシピ作りでまたパソコンにつき合わせて申し訳ないと感じているのに今年の夏の暑さには参りました

半年かかってようやく全18レシピが完成しました

コース写真

これでしばらくはレシピ作りから開放される~
一番ほっとしているのはきっと旦那さまでしょうね
本当にお疲れ様でしたありがとう

~当パン教室の生徒さんにひとこと~
レシピはいかがですか?わかりやすいといいのだけれど。

スポンサーサイト

白パン大量注文!

保育園の先生方から白パンの大量注文が入りました!!!その数なんと38個
実は数日前、3歳の息子が保育園で遊んでいる時に突然大泣き、どうもひじが抜けてしまった様子。慌てた先生が家に連絡入れてもつながらず、病院へ連れて行ってくれたとのことでした。

おかしいな?その時間帯は家にいたはずなのに・・・携帯をみると保育園から着信履歴がありました。
轟音を響かせてダイソンの掃除機をかけていたわ本当に申し訳ないことです。


ということがあったので、翌日白パンを焼いてお礼にいきました。たった4つの白パンを職員15人で分けたそう
です。後日、長男の担任から、白パンを売ってくれないか?というお話がありました。

ええー、それ本当ですか?ありがとうございますこういうお話、うれしいです
ひとついくらくらい?と聞かれ、うーーーんと考え込んでしまいました。あんまり高くもできないし、だからといって安くもできない120円くらいかな~と伝えると、保育園特別価格で100円はダメかしら?なんて切り返されてしまいました

ということで、38個の白パンの大量注文をうけたわけです1個100円ですが・・・

家庭用の電気オーブン1台で焼いているので、4回こねて時間差で焼くと4時間半かかりました。
割に合わない注文でしたが、おいしいと喜んでいただけたのでよかったです。
損して得取れということでしょうかね。また注文が入ることを期待しています

ちなみに、息子のひじが抜けたのは今回が初めて。多分、両手を持って一回転を子供3人が順番でばあばにやってもらっていたのがいけなかったんでしょうね。ばあばが帰った後も、旦那とやっていましたから。
その遊び、私は大嫌いいつも、腕が抜けるからやめてときつく言っていたのに
整骨院の先生からは、もうやらないでと念をおされました。

宣伝広告は苦手その②

お盆が過ぎて、保育園の短い夏休みも終わり、また今日も元気に一日がはじまりました。子供たちは連日、保育園のプールで遊んで真っ黒に日焼けしています。6歳の長男はお風呂に入ると、おしりだけ白くてなんだかとっても変ですが、逆に見とれてしまいます。

さて、第二弾としてスーパーに狙いをつけました。芳賀町に出来た割りと大きなTスーパー。品揃えが豊富で、薬局や他の小売店もあるし、人出も多いので見てくれる人も多いはず。店長さんに電話で交渉すると、あっさりと快諾してくださいました。
実際にポスターが貼ってあった場所は、出入り口側のパン屋さんのトレーやトングの台の裏側でした。わかりづらいので説明すると、パン屋さんの仕切りの部分、トイレや休憩所の方を向いて貼ってありました。そこにチラシを置いて、興味のある人だけ取っていくというスタイルにしました。

わかりづらい場所なのに、数日後に行ってみるとチラシが無くなっていました
早速追加のチラシを置いてきました。数日後にはまた無くなっていました。
このチラシを見て、今実際にレッスンに来てくださっている生徒さんがいます
本当にうれしい限りです!

10月末に娘のピアノの発表会がありました。そこで知り合いのママと会い、パン教室に通いたいのよ!という話になって。そのママのお友達も隣にいて、小学校のママ達にチラシを配ってあげるから20部くらい持ってきてとうれしい申し出がありました
こういう広がり、そして出会いに本当に感謝です!

ポスターを見てくださった方、チラシを手にとってくださった方、スーパーの店長さん、Kさん、本当にありがとうございました。

先日私が愛読しているフリーペーパーに、書類を提出してきました。もし運がよければ記事が掲載されるかもしれません

宣伝広告は苦手

パン教室を開講するにあたって、一番重要なのって宣伝の仕方をどうするかってことだと思います。
お金をかければ、新聞や雑誌に載せてもらえるけど、範囲が広すぎてちょっとこわい。
電話番号やメルアドの個人情報をばらまくわけだし。うちのパン教室は自宅でやっているので女性限定なんです。
まあ、万が一のためにもね。
さて、どうしよう・・・まず初めはママ友達。それからご近所の方。で、終わってしまった
しまった!私って案外友達少ないかもしれなーい
大学が関西だったのでほとんどの友達がそっちだし。栃木の友達はというと、やっぱり教室に通える範囲には誰も住んでいなくて。まったく寂しい限りです
それならば、ダメもとで保育園の掲示板にポスター貼らせてもらおうか!おお、いいかもしれない
早速、緊張しながら所長先生におはなしすると・・・

「お店のチラシとかは営業目的なのでお断りしているんですけどね。」とポツリ。
やっぱり、そうですよね。としか言えない私。でも、
「パン教室だし、学べる講座なわけだから」と、写真入の手作りポスターを見て興味を示してくださった様子。
とても理解のある所長先生でよかった。ポスターは無事掲示板に貼らせていただきました。
それからすぐに保育園で保育参観と役員決めがありました。これはチャンスとばかりに、手配りでチラシを配ってきましたが、半分くらいのお母さんたちにしか配れませんでした。保育園って、働くお母さんたちが多いんです。というか、ほとんどがそうなので、平日の昼間しかレッスンしてないうちのパン教室に来られるわけがないんですよね。あ~あ、幼稚園ならママ友とランチとか、お互いのおうちに行き来してお茶したりとかってよく聞くけれど・・・でもでも、少しずつでも口コミで広まってくれればいいなあと思っています。

保育園の掲示板には大きな落とし穴がありました。

とても日当たりが良いということです。園庭の出入り口のすぐそばにあるので、誰もが目につくところなのですが日が経つにつれ、ポスターの写真の色が褪めてきてパンの写真が何だかわからなくなってきてしまったのです。さすがに毎日、その落ちぶれていく変化を黙っていることが出来ずに、夏の盛りに剥がしました
今年の夏がいかに猛暑だったか・・・思い知らされました。


次回はつづきを書きます!

山食パン

国産小麦の春よ恋、白神こだま酵母を使って山食パン作りました

やっぱり違う!粉のきめ細やかさや水分の吸い方、もっちり感。白神こだま酵母の独特の奥深い香り
捏ねていて、普段使いの粉とは違う緊張感があります。だってちょっと値段が高いし、スーパーには置いてないお粉ですもの。白神こだま酵母もスーパーにはありません。食パンを焼くために、わざわざネットで注文した代物です。

一次発酵後はおもちみたいに真っ白にふくらんで、2分割してベンチタイム。
丁寧に丸め直してパンケースに入れて、発酵器の中へ。
型から少し出るくらいまで膨らんできたら、オーブンの中へ。

いい焼き色と釜伸びしてきて待ちきれません。
パンの焼けるいい香りが家中に充満してきて、子供たちが「ママー、なんかいいにおい!食べたーい」と催促しに集まってきます。
はい、焼きあがったよ~

きめ細やかでもっちり、ほんのり甘みのある山食パンに心が癒されます


DSC02765.jpg








6月のおためしレッスンより

6月のある日のお試しレッスンより~
パン教室に実際に入会するにあたって、本当にこのパン教室で大丈夫なのか?っていう不安はありますよね。
そこで、お惣菜パンを作りながらとりあえずやってみましょうというお試しレッスンが格安でできるのですが・・・・・
お互いに初対面で緊張しながらパンをこねていくのってかなり手に汗
でもでも、焼き上がりのいいにおいにつられて自然と笑顔になってくれているのを見ていると、とってもHappy
おいしいです!!なんて感動して言ってもらえたら、もう仲間ですよね。

DSC02712.jpg


家族に、大切な人に手作りのおいしいパンを食べてほしい。
そんな想いから始まったパン教室です。sweetでsweetyな幸せの毎日を届けたい
そのお手伝いが出来たらいいな~って思っています。

DSC02714.jpg

パン教室 OPEN

2010年6月からついに!自宅パン教室 SweetSweety 開講しました。

場所は栃木県芳賀郡の閑静で自然豊かな住宅街です。

主な生徒さんは30代の子育て世代から60代と幅広く、楽しくのんびりとパン作りしていまーす。

DSC02606_白パン

初級6回
中級6回
上級6回
に分けた3コース制、フリー予約制です。
ほとんどの方が1~2名の個人レッスンなので、その人のレベルに合わせて受講されています。

キッズスペースもあるので赤ちゃんや、小さなお子様連れでも大丈夫

そうそう、私のことを少し紹介しまーす!
と6歳の男の子、5歳の女の子、3歳の男の子の5人家族です。子供3人は元気に保育園に通っていて、お迎えに行く間の時間帯でレッスンしています
調理師の免許とブレッドライセンスを持っています!
ゆくゆくは自宅以外にパン工房とカフェと教室が全部ひとつで出来るお城を持ちたいなあ
なんて夢みるおとしごろ。今となりでが、そんな年頃じゃねーだろっっとひと言

明日もレッスンが入っているので、この辺でまた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。